新宿区から横浜へ引越し

新宿区から横浜へ引越しをされる方は、引越し一括見積もりサービスをおすすめします。%%%node_2_node_2_name%%%近辺、および全国の引越し業者が見積もるので、より安く引っ越しできます。


通常の引越し見積もり

新宿区から横浜への引越しの際は、通常はいくつかの引越し業者に電話で見積もりを依頼します。

下図のように、業者によっては万単位で差が出てくるものです。

新宿区から横浜への引越し見積もり

一つずつ業者に見積もりして、価格交渉するのは非常に大変です。


一括見積もりがおすすめ

おすすめは新宿区からの引越しでも料金交渉なしで複数の引越し業者を一括見積もり出来る、引越し料金比較サービスのご利用をおすすめします。

新宿区の複数の引越し業者へ一度に見積もり依頼を行い、一番安いところを決める事ができます。

▼タップして無料一括査定▼
引越し一括見積もり
詳細はコチラ


引越しについて

引っ越しの時には、何かとやることが多いのですが、まず必要性が高いのがライフラインを整えることで、中でも水を使えるようにしておくことはかなり大事です。いつ頃までに、水道を使えるよう準備できていると都合がいいかというと、引っ越し日前の忙しい時期は避け少し余裕を見つつ、引っ越しをする日から、一週間前には使えるようにしておくことができれば、安心です。取り付けも取り外しも、素人には難しく、専門業者に工事してもらうのが普通ですから、エアコン取り付け一台につき約一万円ほどかかるようです。エアコンの扱いが、引っ越し作業のオプションとしてつけられているなら安くなるはずですが、新居にエアコンを運んだのはいいけれど、設置の段取りはしていなかった、という場合は取り付け工事をしてくれる業者を探して頼むか、あるいは、新品を購入して、古いものの引き取りと、取り付け工事もしてもらうか

なるべく引越し料金を安く済ませようという時に味方になってくれるのが赤帽です。ご存知のように、一人暮らしなどの引っ越しには時間制による料金設定のため、ご自身もドライバーと一緒に荷物を運べば出来ると思います。軽自動車をつかう赤帽ですが、転勤が多いので、他の人より引っ越しの経験は多いのですが、その私が、たった一つ皆さんに伝えたいことがあります。「引っ越し業者に壊れものを運ばせるな」ということなのですが、これは心からの警告です。何度目かの引っ越しの時でしたが、運びこんでもらった荷物をチェックすると、陶器が何個か、欠けてしまっていました。それらが、自分で作った陶器だったため、かなりショックを受けました。これ以降の引っ越しでは、壊れやすいものと貴重品は、自分の手で運んでいます。

二年前、転勤で引っ越しをしました。引っ越してきた日、荷物が届けられましたが、濡れているダンボールを発見し業者に即、電話を入れました。ダンボールが濡れていたのは、洗濯機のホースから出た水だったようで車に揺られているうちに、染みでてきて、そのままずっとトラックで運んできてしまいました。箱が濡れていただけで、別段何か損害が出たわけではありませんが、ホースの中に残った水を抜く、ということは考え付かなかったので次は失敗の無いようにしたいものです。


このページの先頭へ