埼玉県から横浜へ引越し

埼玉県から横浜へ引越しをされる方は、引越し一括見積もりサービスをおすすめします。%%%node_2_node_1_name%%%近辺、および全国の引越し業者が見積もるので、より安く引っ越しできます。


通常の引越し見積もり

埼玉県から横浜への引越しの際は、通常はいくつかの引越し業者に電話で見積もりを依頼します。

下図のように、業者によっては万単位で差が出てくるものです。

埼玉県から横浜への引越し見積もり

一つずつ業者に見積もりして、価格交渉するのは非常に大変です。


一括見積もりがおすすめ

おすすめは埼玉県からの引越しでも料金交渉なしで複数の引越し業者を一括見積もり出来る、引越し料金比較サービスのご利用をおすすめします。

埼玉県の複数の引越し業者へ一度に見積もり依頼を行い、一番安いところを決める事ができます。

▼タップして無料一括査定▼
引越し一括見積もり
詳細はコチラ


引越しについて

春や秋は、一年のうちで一番引っ越しが行われるシーズンです。大学入学や就職、転勤など、人の移動が多いことがその理由です。実際に引っ越しするとなると、手間がかかって面倒だという話を聞きますが、煩わしい手続きが重なるということが不満だそうです。元の土地でも引っ越し先の土地でも行わなければならない手続きが重なっていますから、しっかりと計画を練って作業を終わらせていく必要があります。子供が生まれる前の事、夫婦二人暮らしをしていた時に引っ越しが決まりました。その引っ越しの日の作業中、元の形のままで運んでもらい、まあまあ妥当な値段だとは思いましたが、追加料金を請求されてしまいました。見積もりをもらった時にでもどういう時に追加料金を払うのか、知っておきたかったです。

国民年金の人が年金手帳の住所変更の手続きを行なう必要があります。14日以内という期限のうちに、新居のある市町村の役所において必要になる、国民年金手帳と印鑑は、忘れないようにします。親族や配偶者が、本人の代わりに手続きできるようになります。

うちは大家族で、荷物もかなり量が多いです。なので、引っ越し作業はもう、ほとんど業者にお願いしております。ですが、いつも迷うのが、心付けをどんなタイミングで渡すべきか、です。大変な作業を長時間続けてくれた、そんな皆さんに、自腹でお礼の気持ちを伝えたくなります。私の場合、ペットボトルを作業してくれた全員に一本ずつ、それと各人に千円ほどを包むようにしているわけですが、よそのおうちではどうされているのか、知りたい気持ちがあります。よく言われることなのですが、引っ越し費用のうちで、高くなりがちなのが実は、エアコンの取り外しや、設置の工事にかかる費用なのです。エアコンの設置や取り外しは、専門知識のない人にとっては大変難しいので、必ず専門業者を呼びます。なので、工事費の例としては、取り付け一台で引っ越し業者はエアコンを新居に運ぶだけ、そして工事をどこにも頼んでいないという場合は、改めて専門業者に取り付けを頼むか、それとも、新品を買ってその店に取り付けを頼み、古いエアコンも引き取ってもらうようにするか等々どちらが安く済むか、また手間がかからないか、十分検討するべきです。


このページの先頭へ