武蔵中原駅から横浜へ引越し

武蔵中原駅から横浜へ引越しをされる方は、引越し一括見積もりサービスをおすすめします。川崎市近辺、および全国の引越し業者が見積もるので、より安く引っ越しできます。


通常の引越し見積もり

武蔵中原駅から横浜への引越しの際は、通常はいくつかの引越し業者に電話で見積もりを依頼します。

下図のように、業者によっては万単位で差が出てくるものです。

武蔵中原駅から横浜への引越し見積もり

一つずつ業者に見積もりして、価格交渉するのは非常に大変です。


一括見積もりがおすすめ

おすすめは武蔵中原駅からの引越しでも料金交渉なしで複数の引越し業者を一括見積もり出来る、引越し料金比較サービスのご利用をおすすめします。

武蔵中原駅の複数の引越し業者へ一度に見積もり依頼を行い、一番安いところを決める事ができます。

▼タップして無料一括査定▼
引越し一括見積もり
詳細はコチラ


引越しについて

引っ越しをすると、国民年金手帳の住所変更の事務手続きを行なうことになるでしょう。14日以内という期限のうちに、新居のある市町村の役所においてすみやかに手続きを行います。国民年金手帳と印鑑があれば手続き可能です。どうしても本人が手続きに行けない、という場合は、委任状と代理人がいればしかるべき代理人が手続きを行なえます。

引っ越しにかかる費用ですが、意外と大きな額になるのがエアコンを取り付けたり、外したりするのは、専門家の仕事になりますので、エアコン取り付け工事一台に一万円と少し、といったところだそうです。新居にエアコンを運んだのはいいけれど、設置の段取りはしていなかった、という場合は取り付け工事をしてくれる業者を探して頼むか、それとも、新品を買ってその店に取り付けを頼み、古いエアコンも引き取ってもらうようにするか等々いろいろと、考え合わせてみると良いですね。特に大きめ荷物を運ぶ時に注意しておきたいことですが、傷つきやすい木製家具や衝撃で壊れやすい家電には傷がつかないような工夫をしたいところです。せっかくの新居ということで買った新品家具などは、ぜひ、クッションになる毛布などを家具に巻き付けたりして運びましょう。きれいな新しい家具を、新しくてきれいな新居に置けるのは嬉しいのですが、運ぶ間に傷だらけになってしまったら、イヤになってしまったかもしれません。


このページの先頭へ